東京キララ社オフィシャルコラム

根本敬コラム

根本敬

TAKASHI NEMOTO

1958年東京生まれ。自称特殊漫画家。幻の名盤解放同盟員。81年『ガロ』で漫画家デビュー。 84年『平凡パンチ』に『生きる』連載。90年代から漫画に限らず、文筆、映像、講演、他職域(しのぎ)が広がる。アップリンクファクトリーで毎月最終金曜日開校される『映像夜間中学』は14年目を迎える。主著に『怪人無礼講ララバイ』(漫画。代表作『タケオの世界』収録)『因果鉄道の旅』(文章本)『ディープコリア』(紀行。※共著)他多数。 最近はDJとしても活動し、話題のストーリミングスタジオDOMMUNEへの出演、ブラックスモーカーレコーズよりリリースされたMIX CD『愛駅-LOVE STATION』は異例のセールスを記録、全国でのDJツアーを行い『特殊DJ』としても一部で評価をされている。今年7月より自社ならぬ自家ブランド『家作(casa-cue」を本格的に始動。また10月、フランスの異能アート集団ル・デルニエ・クリの招きで拠点マルセイユに渡り『MANGARO/HETAUMA』展に参加。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/TOKUSYUMANGA/

【作品解説 特別編】

December 12. 2014 01:26 AM

シャッグス『フィロソフィー・オブ・ザ・ワールド』

智恵と知性の中心に脂ののった大マグロ3体対峙陰核、例えユーライア・ヒープを万が一カバーしようとシャッグスはシャックリが止まりません。
 

untitled

 

ハービー・ハンコック『ヘッドハンターズ』

賑々しくも、泥沼と化した磯で握り立ての寿司を釣る…、そんなかまびすしい音頭が聞こえて来る様です。


untitled


ダムド『地獄に堕ちた野郎ども』

作品集にした場合を想定して、こういう作風というか料理の仕方もひとつくらいありかなと考えこの様に絵の具を盛り込みました。が、買い手がつきずらいのでは?と裏面も経過途中コピーをとったものを貼り付けると黒いポスカで顔に手を加え、3色の精子を散らしました。

untitled   untitled


今回はつなぎにして束の間のジャケット展、まあご縁とタイミングと天候(風向き)でお会いしましょう。
本格的最終回(※その後作品集に)は年明け2月を予定しております。

 

12月21日(日)根本敬レコジャケ展&『ジゴロvs.パワースポット』上映会&忘年会
 

東京キララ新聞社

PICK UP!!

  • プリント

    秘境の東京、そこで生えている Unexplored Tokyo: There, It has grown - 佐藤直樹

  • tanaH1scan_obi_s

    夢の悦楽 - 田名網敬一

  • HIMENO_cover_ol

    号外 地下しか泳げない通信 - 姫乃たま