夢の悦楽

カテゴリ: ビジュアル書籍

tanaH1scan_obi_s

夜毎まぶたを閉じれば現れる、
見たこともない日常と過去の記憶。
さらにそれらが絡まり合い、新たな現実をつくりだす。
日本が世界に誇るグラフィックアートの巨匠・田名網敬一の作品の気魂は〝夢〟にあったのか。



氏がライフワークとしてきた夢の記録を、厳選収録した日記集。
1975年から2016年までを一挙掲載。
多数のイラストと文章で綴る、豪華装幀夢日記。




0tana1205.inddtana1205.inddtana1205.inddtana1205.inddtana1205.inddtana1205.inddtana1205.inddtana1205.indd
dod_4c_1204-15 dod_4c_1204-8 dod_4c_1204-16





【田名網敬一 略歴】 1936年東京生まれ。武蔵野美術大学卒業。1991年より京都造形芸術大学教授。1960年代からメディアやジャンルの境界を横断して、デザイン、イラストレーションといった商業美術の枠に留まらず、アニメーション、実験映画そして絵画、彫刻作品まで幅広く手掛け、現代の可変的なアーティスト像の先駆者として世界中の若いアーティストたちに大きな影響を与えている。特にアンディ・ウォーホルとの出会いに触発され、現在に至るまで「編集」というデザインの方法論を用いながら、「アートとデザイン」、「アートと商品」、「日常と美の関係」といった今日の現代美術が抱える主用な問題に対して実験的な挑戦を試み続けている。近年の主要な展覧会:個展「No More War」(ベルリン)、個展「KILLER JOE'S (1965-1975)」(スイス)、グループ展「Ausweitung der Kampfzone: Die Sammlung 1968-2000」(ベルリン)、出展「International Pop」(アメリカ・巡回展)




発売日を変更いたしました(2017年4月24日取次搬入予定)注文のみ・新刊委託配本無し
書名:夢の悦楽
著者:田名網敬一
体裁:B5変形/上製/328頁(カラー40頁・モノクロ288頁)
予定価格:本体4,800円(税別)
ISBN978-4-903883-20-5 C0070
発行・発売:東京キララ社


【書店様へ】
注文書はこちらのページより、ダウンロードしていただけます。

東京キララ社オンラインショップで今すぐ購入する

販売価格
購入数

東京キララ社アーカイブトップへ

HOME

東京キララ新聞社

商品カテゴリ

新着商品

  • プリント

    秘境の東京、そこで生えている Unexplored Tokyo: There, It has grown - 佐藤直樹

  • tanaH1scan_obi_s

    夢の悦楽 - 田名網敬一

  • HIMENO_cover_ol

    号外 地下しか泳げない通信 - 姫乃たま

  • PICK UP!!

    • プリント

      秘境の東京、そこで生えている Unexplored Tokyo: There, It has grown - 佐藤直樹

    • tanaH1scan_obi_s

      夢の悦楽 - 田名網敬一

    • HIMENO_cover_ol

      号外 地下しか泳げない通信 - 姫乃たま